小泉進次郞達がこども保険を創出しようとしている。一見するとこどもの格差を是正する動きだとも思えるが

結局は会社と労働者が折半で負担し、一部を税金で補う!つまり全部収奪!税金と同じ!

社会保険というのはインチキだよね~受益者負担みたいな顔をして

消費税増税の負担と社会保険料引き上げの負担、結局は会社と労働者が負担する。

ばかばかしいまでの増税。

5公5民だったのがいつの間にか、6公4民さらに6.1公3.9民6.2公3.8民と徐々に締め付けていく・・・・・昔なら一揆ですよね~

子供の貧困ていう言い方もなんだよな~

要するに親が貧困だから子供は貧困なんだけれど、親は自己責任だけれど、子供は社会で救おう??なんか変だよね。何の解決にもなりませんよね

わずかずつですが、母校の奨学金基金に毎年寄付しています。教育は大切だと思うので

何の解決にもならない自己満足ですが・・・