マイナンバーの話題も減って久しいですが、マイナンバーカードの普及率は残念ながらまだ15%以下のようです。

今年から税金の電子申告をマイナンバーカードでできるようになりました。それが嬉しい人がどのくらいいるのか?

マイナンバーカードを健康保険の代わりに使えるようになります。でもあんなに大騒ぎして各企業はマイナンバー情報の漏洩防止策をやったのに、なんだかマイナンバー情報をどんどん露出させているような・・・

預金口座・証券口座のマイナンバーの完全義務化が3年間延期になりました。限定された証券口座ですら50%程度しかマイナンバー登録ができてないそうです。まして膨大な預金口座となると3年程度では無理なのでは?マイナンバー登録しない口座は解約してしまう等という強硬手段はすでに存続基盤が怪しくなってきている銀行や証券会社にできるわけがありません。

どうするのか?

令和2年4月証券保管振替機構(ほふり)と各省庁の情報交換が可能となります。つまり口座所有者を通さずマイナンバー情報を提供し、ほとんどの証券口座はマイナンバー登録されてしまうことになります。銀行口座は質量共に膨大で証券口座の比ではありませんが、3年あればかなりの銀行口座は勝手にマイナンバー登録されてしまうことになりそうです。

昔は農協や郵便局や労働金庫など、銀行としてだらしないけど、我々には優しい金融機関も多かったのですが、ここ10年くらいで皆財務省の統制下に入ってしまいました。隠し口座はもすぐ無理になりますね。

 

2番目の孫を見守るうちの黒猫ビビです。