神奈川県の津久井やまゆり園で障害者が19人殺される事件から1年が経ち、テレビでいろいろ特集を組んでいます。とにかくこの殺人者は、計画的で包丁を5本用意し、職員用には結束バンドを用意し、一人一人執拗に何カ所も刺し、けが人を合わせると42人も刺しています。ゴルゴ13よりタフな神経をしています。異常です。精神が異常なのではなく思想が異常です。「意思疎通が出来ない重度障害者は不幸をばらまく存在で、安楽死させるべき」という優生思想・ナチズムに凝り固まっています。

意思疎通とは何なのか?障害者に限らず、言葉がしゃべれない赤ん坊や、重度の認知症の高齢者とも我々は意思疎通できています。飼い猫や飼い犬とも濃厚に意思疎通が出来ます。金魚やヒアリとの意思疎通はたしかに難しいかもしれませんが、私の農園仲間の一人はナスの枝を剪定するときは、ナスと話しながらこの枝は切っていいか?この枝はだめか?と意思疎通を取りながらやっていると言っています。どんなに重度の障害者であっても、自分から意思疎通をはかれば、必ず何らかの表情や動きで答えが返ってきます。

稲田某という防衛大臣なんか、嘘で凝り固まっていて、我々から見ると意思疎通がすごく難しい人に見えます。安楽死させた方が良いのでは?植松さん!あなたは何故弱い人だけを安楽死させるのでしょう?不幸をばらまいているヤクザや税務署を安楽死させていただけないのでしょうか?


孫俳句7ヶ月目

離乳食の木匙なめなめ濃紫陽花