「平泉黄金うにめし」最近食べた駅弁の中では、これが一番!ウニが三段重ねでぎっしり!!!

シンプルな駅弁、1,600円と高価だけど満足できます。何で平泉なのか?と言われてもお答えできません。旨いものは旨い!

月に一度の遠距離介護、新幹線で食べる駅弁だけが楽しみなのです。

東京駅には全国の駅弁が売っていて土産に買い込む人も多いのだけれど、まず各地の牛・豚・鳥の肉系のものはほとんどが甘辛味で感心しない。幕の内系のちまちまといろいろ入っているものも、必ずまずいものや余分なものが入っていて嫌だ。と、割と駅弁についてはわがままでうるさい私なのです。

 

この駅弁はいくらと鮭ハラス。青森の駅弁。960円。ハラスが実においしい。コスパも良く、おすすめです。


 

最近はべつのハラスで偉い官僚が辞職に追いやられましたが・・・