2014-01-23

新宿南口。元首相お二人の、街頭演説。さすがに元首相二人のため、警察もSPも多い!立ち止まっての写真撮影もさせてくれない。老体を押して出陣されたこの人たちのおかげで、俄然都知事選が面白くなったのは確かです。

2014-01-23-2

反面、この街頭演説に集まっている人の半分くらいは、臨場感をSNSに投稿するために集まっているんじゃないか(私もその類ですが)と思われます。いいのかなあ?

私の世代(団塊より少し後です)は大なり小なり、若い頃に政治思想に触れ、それなりの自分の価値観をもって政治動向や選挙を見てきています。また、「この人を」という一種のファン心理と利権願望のあわせ技で市議会⇒県議会⇒国会議員へと押し上げていく、我々より上の世代のやり方も好意的に見てきています。

55年体制(社会党)の崩壊からか?公共事業等の利権の減少からか?小選挙区制になってからか?小泉郵政選挙以降はアメリカ的なイメージの煽動、誘導、情報操作主体の選挙なってしまいましたね。特に都市部では「浮動票」が勝負を決めると宣伝企画会社大忙しです。

猪瀬前都知事に投票した多くの「浮動票」の皆さん、今回はどうされますか?