改装 姫路城

 改装中の姫路城の仮囲いが取れて、全貌が見えるようになりました。

妙に白くて(瓦が銀色に輝いて)存在感が薄い感じで地元では不評です。「こんなんとちゃうでー」(播磨弁)

白鷺城という如く、本来はこのように白っぽい瓦を使っていたと説明してくれる人も、抗菌剤がコーティングしてあって白いが10年もするとカビとかで黒くなってしまうのだともっともらしいことを言う人もいます。

瓦が黒いほうが白壁の美しさが映えると思うのですが、こういう判断は誰がやっているのでしょうか?文部科学省?世界遺産だからユネスコのハンコもいるのかも?

 姫路は、相変わらず黒田官兵衛一色ですが、NHK大河ドラマ自体はあまり面白くないですね。片岡鶴太郎の小寺政職はなかなかいいけれど、江口洋介の織田信長は歴代の織田信長の中で最低だと思う。有岡城の幽閉シーンも暗すぎる。(巌窟王じゃないんだから)竹中半兵衛は陰性の軍師だったけれど、官兵衛はもっと陽性の人だったはずですよ。