新潟酒の陣2014

知る人ぞ知る、日本酒の日本最大のイベント「新潟酒の陣」に今年も参加しました。年々参加人員が増え、二日間で今年は10万人を超えたと思います。朱鷺メッセという展示会場が人で埋まりました。若い人、女性も凄く多いですよ。新潟県にある日本酒の蔵元92社中89社が出陣して、試飲させてくれます。今年はそのほとんど80社以上を制圧し、さすがに疲れましたね。出陣している久保田、八海山、越の寒梅、上善水如等の大ブランドよりも、新潟でしか飲めない小さい蔵元の中で美味しいと思ったいくつかを買って帰りました。

おじさんたちが焼酎に移行して、日本酒の生産量は減る一方のようです。若い子や女性向に発泡酒や梅酒リキュール系を商品開発し、呑む人の裾野は広がっていますが、量ははけないようです。

新潟はしっかりした「五百万石」という酒米がメインだったのですが、今は「越淡麗」といあっさり系の酒米が多くなり吟醸さらさら系が多くなり、おじさんとしては残念ですね。

まあ、夜は夜で美味しい刺身と地元料理でビールで締めました。