3月27日に平成の大改修を終え姫路城がオープンしました。札幌の狸小路ほどではないですが、台湾人中国人が多かったですね。

改修前の姫路城。私達の世代、昭和の大改修後に日々眺めていた姫路城です。

2013227改装前の姫路城

2014115改装後姫路城

マシュマロのように白く頼りなくなった、平成大改修後の姫路城。なじめないねえ!

世界遺産だし、観光スポットとしてもちろん魅力的です。そして更に楽しむには?

①大手門から入り左正面に天守閣への入り口に向かわず、右方面小さな市立動物園の横を通って城の裏側に出てみよう!

堀に沿って歩けば、樹林の間に多彩な表情の天守や櫓、白壁、石垣が楽しめる。姫路城の何回見ても飽きない面白さだ。

②正面から入って千姫御殿を通って天守閣までの道筋。いたるところに、様々な映画テレビでロケされた場所だらけだ。戦国物であれ大奥物であれ忍者物であれ、門や坂道、石垣、白塀などが使われている。

オタクっぽい楽しみ方だ。

③実は姫路の町は、あまり美味しい店がない。B級グルメでは「姫路おでん」が売りだが、私達には懐かしいが、それほど美味しいものではない。

一つだけ、駅地下のフードコートにあるたこ焼きが旨い!だしで食べる明石焼きでアツアツが実に良い、お試しあれ!