蒸し暑い!梅雨も近いし、暮らすには嫌な季節ですが・・・・

20140603収穫_

ここ10日間で彼らはぐんぐん成長したのです!今朝の収穫、大根は1本3キロ、白い部分60センチ、キャベツも1個2キロ以上の大物です!

本来は有毒である紫外線と水だけででんぷんやたんぱく質を作ってしまう植物の発生は本当に生命の奇跡です。そしてその植物が出す一種の毒素である酸素を利用して効率的なエネルギー燃焼方法を確立した我々を含む動物の発生も奇跡的です。

生命の神秘はともかくとしても、土中の微量元素や微生物の存在、ミミズや虫たちとの共棲、そしてなかなか予測できない天候!農業というのは本当に「複雑系」の上に成り立つ産業だと思います。奥も深いし幅も広い。

有機農法は「土」へのこだわりがメイン、「複雑系」のよさを追求しています。対極にある植物工場の方は紫外線と水がベースで、必須栄養素を分析しなるべく単純系にして効率化を図っています。

どういう客にどう売るかにあわせて、どう作るかの選択肢がたくさんあるともいえます。基本的に日本の農業は一度潰れた(潰された!)と思っています。でも豊かな土とベテランの農家が残っている今こそが農業復活のチャンスだと思います。