IMG_0757猫(うちのビビちゃんです)

ブームが去って、話題に上らなくなった「マイナンバー」。現状はどうなっているんだろう?

①システムの不具合で個人ナンバーカードの交付が遅れている。

3月末までに1000万枚の交付が目標だったが、とてもとてもそんな数量になっていない(交付済み数は未発表)

交付申請に対しては3ヶ月待ちといわれている(東京の市区町村)

②通知カードも受け取ってない人がたくさん居る。

受取拒否をした人、面倒臭くて受け取ってない人、住所不定の人等

市区町村によっては、通知カードの再申請について有料(500円)にしたところもある

③運用については、極めて緩やかな発進。

税と社会保険手続きについて、年金関係を除いて、今年1月から全ての書類にマイナンバーを記載することを義務化していたが、運用上はマイナンバーの記載がなくても書類は受理されるし手続き上の公平も維持されている。

そのため、マイナンバーについての不満は表面化していない。

④医療情報への応用

医師会が個人情報保護を盾に、マイナンバーの医療利用に反対している。健診情報のみはマイナンバーで検索できるようにすることが決まっている。

⑤預貯金口座への付番

預金保険機構(ペイオフ)についてマイナンバーで管理することが決まっている。通帳への付番は、銀行協会側の自主ルールとしてやってもらう方向で政府が圧力をかけている。

⑥マイナポータルについては民間利用のアイデアを総務省が各企業から集めている状況。

ま、こんな感じです。

3年ぐらいかけてじわじわと国民を締め付けてくるでしょうね。甘く見てはいけません。何一つ終わっていません。何も始まっていません。

IMG_0774城

(渋滞する姫路城内、天守への道は遠い!)