ご無沙汰しています。

「マイナス金利」という我々には理解不能な政策が実施されました。相変わらず円高基調、株価も上がらず、実質賃金低下が続いていますが、デフレ脱却・景気の好循環への有効な政策なのかどうか?

日銀1日銀の偉いお人達は何を考えているのでしょう?日銀は渋沢榮一以来、政権とは独立して、日本の将来を見据えて財政判断をしてきたはずですが、今の人たちはどうなのでしょう?

まさか年初来の株価急落、急激な円高に動揺して、目先のアベノミクスや参院選を守るために行った政策ではないと思いますが・・・・

マイナス金利になるとどうなるのでしょう?

貯金すると、お金の保管手数料が必要になってくる?

支払が遅いほうが割引になる?

一斉に皆、プリペイドカード(JRやコンビニのカード)にお金を貯め始める?

ビットコインやフィンテック(既存の金融業ではない、ITを使った金融サービス業)やアンダーグランド金融に金が集まる?

たんす預金に走る?⇒お年寄りへ警告です。必ず「マイナス金利詐欺」が現れます。たんす預金はほどほどに!

クレッションだらけのマイナス金利ですが、まずは静観してみるしかないと思います。

マイナス金利を先に始めているヨーロッパでは、貯蓄は減っていないそうです。今後、追加緩和ということでマイナス金利の利率が大きくなると実生活にいろんな影響が出てくると思われます。

というわけで平和に宴会です。

IMG_0673良い写真ではありませんが、わが中村市民体験農園の13回目の新年会です。地元のお百姓さんに教えてもらいながら野菜作りをしています。

中央の園長は86歳、生き字引です。生徒の長老は83歳。我々アラウンド還暦が中堅、若い人は子供連れの女性中心。24区画24家族のうち、設立当初から続いているのが我が家含めて10家族。適度な距離感を維持しながらの良い仲間です。自給自足とまでは出来ませんが、美味しい野菜を一杯食べて、健康寿命は延びていると思います。