終了とされていたブログを活用し、

新任の挨拶をさせていただきます。

 

皆様お疲れ様です。

帯広の現場も7月にて完全に終了し、

今月より営業に配属された山崎です。

思えば去年の総会時に近々転属する旨をお話しさせて頂いておりましたが、

先方との話し合いで解体・改修・外構と

最後まで任せて頂き、

事務所のメンバーも所長を除けば、

役職者が一名と少なく、

必然的に任される仕事量が多く、

充実した毎日を送ることができました。

未経験な工種もあり、常に不安は付きまとっていましたが、個人的には性分に合っていてとてもいい経験ができました。

※失敗談もたくさんあります。笑

正直現場の仕事がすごく好きです。

「人・場所・時」

その瞬間にあるもので、無から有を作り出したり、壊したり、更新していったりと、

一人ではできないことを、あーでもないこーでもないとみんなで話し合い、作り上げていくことの楽しさは、腹立つこともたくさんありますが、現場監督という特殊な職の醍醐味なのかと思います。

 

みなさんも日々、いろんなことで奮闘しているかと思いますが、色んな人とコミュニケーションをとり、安全な環境を作ったうえでの、

作業でお願いします。

 

盆前後で現場での事故が報道されていましたが、鉄筋が刺さったり、クレーンが倒れたり、

ともに亡くなった方がいるものです。

常に、皆さんの周りには、危険が付きまわっていますので、十分に注意してください。

そして私も、皆さんとは違う現場で、営業としてコミュニケーションをとって、

陰ながら皆さんの力になれるよう、

努力していきます。

現場の話でもなんでも聞きますので、

気軽に連絡してきてください。

ひとまず、今年の総会でまた皆さんに会えるのを楽しみにしております。

長くなりましたが、

これからも宜しくお願い致します。

 

ご安全に‼