建築技術派遣スタッフの上坂です。

もうすぐ冬ですね。(現在10月)

子供のころから自宅の隣が小さいながらもスキー場が隣接(道路挟んですぐリフト)していたため、毎日一日中滑るのが日課。

5歳くらいから一人でもリフトにのってましたね。(ほんとはダメなんだけど)

従業員にもちょっと行かないだけで『どうした?風邪でもひいたか?』って心配されるくらい生活の一部でした。

中2まではスキーに明け暮れてましたが、中3の受験時期にはスノーボードに夢中!

たまたま推薦で進学は決まっていたので滑りまくってました。

23歳まで大会に出続け、最高成績は全日本で4位と中途半端。

でもその時3位決定戦で戦った『鶴岡健太郎』さんが日本人スノーボードアルペン競技でオリンピックに初めて出た時は我が物面で応援したな。

そんなウインタースポーツを通じ、出会った仲間が前回のオリンピックやTOYOTA BIG AIR(もう終了したけど)でも活躍してて、知り合い面しちゃったり野次馬じみてしまい反省。

最近はあまり山に行けてないけど、メジャーな山に滑りに行けば大抵知り合いに会います。

時には、夏場に知り合った人が忘れたころにスキー場の係員だった事も。

いやー、若気の至りですけどね。

 

しばらく銀世界で真っ白な気分を堪能出来ていませんが、仕事場での雪はこんな感情には全くなりません。(敵です、敵っ!!)

 

他者との交流は自分にとって知識を増やすだけではなく楽しい人生を過ごすきっかけでもあると思います。

自分自身の社交性が有る、無いに関わらず、交流や情報交換の場がまずある!って事には感謝ですね。