0002.png

 「角川いつか」という人の名前も性格も背景も何も知りませんでしたが・・・・書店で何気なく手に取って買って読んでいます。

 結果的に成功する人たちの共通的なポイントが列記されているわけで、まったく間違えてはいません。 こういう本の書き方をするとベストセラーに近い本は出来上がる見本のような本です。

 買うのはお金がもったいないと考えるあなたのために、サワリのポイントだけを解説しましょう(^^; 私が感心したポイントについて解説したいと思います。

 できる男は結論から先に言う。  

 これは間違いのない事実です。 意外にこれの出来ないオトコが多いかもしれません・・・。 ビジネスの世界で勝ち抜く力というのは、何よりも卓越した表現力や説得力が必要です。 かといって多弁であることではないのです。

 起承転結を論理的に組み立てて話をする能力・・・といえば難しいかな。 

 経営者の立場で云うと、報告を聞いていてイライラすることが多くて困ります・・・・・何故イライラするのかというとその報告が良くないことであるのか、良いことであるのかを一瞬で判断できないと困るからですね。

 結論から言ってもらえば、指示が欲しいのか同意が欲しいのか?判断を求めているのか? 決断を求めているのか???  を瞬時に判断できて間違えずに済むからなんです。

 結論から先に言う習慣・・・と一言でいうのは簡単ですが、これがなかなか難しいことです。日頃から思考回路を論理的に組み立てる鍛錬が求められるからです。

 ただし、これの出来る人は成功のパスポートを持つ人であることは間違えようのない事実と私は思います。これについては深く同意ですね・・・。