dscn0272.jpg

早いもので、今年も4月の声を聞きました。サクラ前線も北上を続け、札幌での開花は4月29日の予定らしい。

さて、昨年のエイプリルフールに生まれた孫の海人も一歳の誕生日を迎えることとなりました。

1歳の記念行事は、「一升餅を背負うこと」ですね。 これは、一生の間食うことに困らぬようという一生と一升を引っ掛けた冗談のような行事ですが・・・当人たちは至って真面目にやっております。

約2キログラムもある重い餅を10キロに満たない身体で背負うわけですから・・・ 可哀そうなイベントではありましたが、無事に終了してヤレヤレです。

ヒトとして生まれたうえは、食べることに困ることは無いはずなのに・・・今の日本では貧困率が先進国でも最高の部類なんだそうです。

特に子供たちの貧困問題は深刻だそうです・・・。 子供に責任は無いのですから、社会全体で背負うことをやっていかなければ日本に未来は訪れないのでは・・・・・・。

知事選挙、道議や市議選で候補者が叫ぶ騒然とした街の中ですが・・・子供たちに明るい社会を作るという公約を掲げている人たちは何故かいないように思えます。

結局は、人気取りの政策でしか票が入らないということでは大人に責任があるということになりますね・・・。 

せめて自分に出来ることは、周りに集う人たちを不幸にしないことと戒める日々でもあります。