北朝鮮とアメリカのにらみ合いにビビる日本・・・。しかしこれ、断言しときますが今年は何も起きません。

トランプ大統領という人の凄さを改めて痛感する一か月ではありました。シリアの空爆から始まる一連の動きは、韓国の大統領選をにらんだ牽制と見るのが正しいでしょう。中国を動かし、ロシアと形ばかりの対立・・・トランプ氏もまたフェイクの名人なのかもしれません。

韓国旅行は大ダメージですが・・・ここは遊びに行くのもアリかもしれません(^^;

さて、本日はお酒の話です。

私の飲む酒は、ビールとワインが主流になります。(日本酒はとても美味しいのですがカロリーが高すぎて血糖値が心配)

ワインに魅せられて10年ほど過ぎましたが、やはりポリフェノールの多い赤ワインがテーブルの主役になっています。

以前はデパートの頒布会や売り場で買うことが多かったのですが、最近はコンビニで売っているワインの品揃えが凄いので紹介します。

写真は昨日買ってきたローソンのワイン2タイプです。

左のフランスワインは「ロシュ・マゼ」と云ってフランスで売られているワインの7本に1本がこのワインなんだそうです。

これで980円くらいですが、なんと「フルボディ・ワイン」。つまり、カシスやヴァニラといった香り豊かなへヴィタイプ。

コンビニの売り場ですからスペースに限りがある中での品ぞろえとしては本当に心憎い逸品ではあります。

そして、何といってもおススメできるのが「チリ・ワイン」かもしれません。

チリと日本は貿易協定でワインなんかも税率は安いわけですが・・・フランスワインに比べて同等品が600円程度で買えるわけです。

写真のサンタ・バイ・サンタカロリーナもまたフルボディワインの超破格値タイプ・・・。

2本買っても1500円台だと嬉しいですねー

本当にお祝いするときはイタリアの「バローロ」と決めてますが、テーブルワインはコストパフォーマンスが一番です。

財布と身体に優しい赤ワイン・・・健康を考えるとお勧めできますね。