11月も末になりいよいよ師走を迎えます・・・。終わりよければすべてよし!  にしたいものですね。

日馬富士の引退は残念ですが・・・コトの真相は「モンゴル八百長問題」が発覚することを恐れた結果かもしれないと穿ってみたりします。

さて・・・夏から楽しみにしていた札幌での「すぎもと・まさとコンサート」でしたが・・・

なんと、ご本人が骨折してダウン!!!  というアクシデントとなって延期になってしまいました。

当日に会場に出向いた人は地元の人ばかりでもない訳で・・・年齢層の高いファンの人々は一応に「シェ~」のポーズだったのが可笑しかった(^^;

「すぎもと・まさと」さんというと知らない人も多いのかもしれませんが・・・ソングライターとしては大変に有名な人です。

古くは「ちあきなおみ」の数々の名曲を作っていますし、今では自分もバンバン歌っています。「吾亦紅」なんかは有名ですよね。

「鮨屋で」という歌は、「吾亦紅」の姉妹ソングみたいな曲。 聴いていると沁みてきます・・・。

苦を抜く木と書いて「くぬぎ」・・・。参ったなー 昭和の香りは、親父の暴力という時代は確かにありましたね。

私にとっても忌まわしい思い出があったりします。女房や子供に拳を上げる男にだけはなるまいと心に誓ったことを思い出したりしますね。

無事に快復しますと1月14日に改めて札幌でコンサートです。今からとても楽しみにしています・・・。