dsc01937.jpg

 先日、終わった札幌雪祭り・・・。五輪イヤーということでもあり、オリンピックの雪像が綺麗でした。

 さて、我らが道産子「葛西紀明」選手の快挙には素直に喜べました。 当夜は午前一時には起きだして、テレビに噛り付いての応援。  応援した甲斐があったというものです、見事な見事な銀メダル獲得には胸が熱くなる思いでしたね。

 7回もオリンピックに挑戦し続けるパワーと執念はどこから生まれるものでしょうか??? 40歳を過ぎると人間の体型は確実に変わるわけで・・・基礎代謝が落ちることと比例して無駄なぜい肉が付きだすことに抵抗する努力は並みなものではありません。

 本人もエライけれど、周りもエライと思わずにおれません・・・。前例のない挑戦を援け続けた人々の応援無くしてこの快挙は無かったろうと考えたら・・・本当に胸にこみ上げるものがあります。

 葛西選手の所属している「土屋ホーム」という会社もまた、この快挙を陰で支えた功労者ですね・・・。

 土屋ホームさんも建設不況の時(特に民主党政権時代は最悪でした)には業績も振るわず、赤字が続いていたという記憶があります。 

 そんな中で、他の会社がスキー部を廃止したりリストラしたりする動きがあったに関わらず・・・結果の出せない葛西紀明の挑戦を支援し続けたのは・・・・・・同じ経営者の端くれから見てもアタマの下がることでした。

 挑戦を続ける人も立派ですが、それを支援し続けた人たちの情熱もまた見事であったと思います。 人は一人では生きていけないものですからね。

dsc01939.jpg

dsc01950.jpg

 今年の雪祭りの大雪像ではマレーシアに関する雪像が2つあってちょっとビックリでした・・・。 プロジェクションマッピングという演出もなかなか素晴らしくて良かったですね。