2009514-003.jpg五月の薫風が爽やかな北海道です。写真は、先日グランドホテルのビュッフェに集合したわが社のスタッフ。みんな元気で洋食のビュッフェを楽しんでいました。

 さて、五月に発表された経済指標はどれもこれもが惨憺たる数字のオンパレードでした…。北海道経済はガタガタの状態と言えるでしょうね、厳しい数字です。

 ここ数年、大学・高校生の就職戦線は楽勝ムードを続けていましたが一転して超氷河期の到来を感じさせます。とにかく、仕事が無いんです。経済が急速に収縮していく有様を私たちは目撃している歴史の証人でもあるかのようです

 中途採用のマーケットにも異変が起きています。正規採用の市場が無くなると次に契約や派遣に人材は流れてくるようになるのですね。 これは、私たちのような専門の企業にとっては100年に一度のチャンスと思っています。

 平時ではまともには採用できない素晴らしい人材を獲得するチャンスということですね…。 登録型派遣には問題があるということを以前コメントしましたが、私たちは登録型派遣制度から特定型派遣制度への転換をこの時期を見て導入する準備を進めています。

 登録型で実力を見た上で、技術職の正社員として期間を定めずに採用する方針で事業を推進していくことが会社にとっても将来の成長の礎になると考えているからですね・・・。 もちろん、ハードルは決して低くはないのですが制度として導入する予定で就業規則を変更したり賃金体系を整備したりしているところです。

 いろいろな媒体を使って人材募集を行っていますが、素晴らしい人材との出会いはとても楽しみです。是非、わが社の門を叩いてください!