2010summer-001.jpg

 夏本番になっています。本州では水害の次に猛暑で熱中症に倒れる人続出とか・・・。熱中症は高齢者を直撃しますから自分だけは大丈夫と考えないことが大事かもしれません。写真は我が家の庭で育ったインゲン・・・種から育ててみたのですが大収穫でした。

2010summer-002.jpg

 こちらの写真は我が家の庭2010年バージョン。中央に育つのは大好きなトマト・・・ナス類(トマトやピーマンなど)は連作出来ないので小さな庭の配置図は毎年変わるのが悩みでもあります。

 さて、鹿児島県にある阿久津市は竹原市長の専決問題で話題になっていますね。何だか気になって調べてみたら相当にユニークな人物らしい・・・。大新聞もテレビも民主党も自民党も全てがアンチ竹原で結束している中で興味の湧く人物ではあります。

 http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

 彼のブログを読んでいると彼が刺されないのが不思議なくらい大変なことをやっている人物であることがわかる。いまどき珍しい硬骨漢・・・。まぁ軍人さんだね。

 議会でリコールを受けても選挙で圧倒的に当選するだけの市民の支持があるだけに県知事も原口大臣も何もできないというのは痛快な話でもあります。

 総論賛成、各論反対が大勢を占める中で彼の主張は明快そのもの。議員報酬は議会に出た分だけ日当で支払う!!(年に40日なので40万しか払わない!) 働かない市役所の職員は辞めてもらう!!!  給料を公開して働きに見合う金額なのかを市民に問う!!!  etc   etc

 名古屋市の河村市長も市議会議員に支払う報酬で1600万!!! が妥当なのか? 半分にしても誰も困らないのではないか? とやって物議を醸していますが阿久根市のスケールは絶句に値するものがあります・・・。

 政治でご飯を食べている人を無くさなければこの国が良くならないというのは実に同感です・・・。一年に40日しか仕事をしない人に1千万以上の給料と議員特権(移動費や政策経費など)を与えていて地方自治がろくに機能していない国って笑えない現実だと思います。

 阿久根市の竹原市長から目を離せないですね・・・・。一度行ってみたいものです。