20120529-002.jpg

 今年も我が家の庭に遅咲きの桜が咲きました。今年の豪雪で折れる直前まで行った樹が花を競う姿には感動すら覚えますね・・・。

 さて、今日は「金持ちになる男、貧乏になる男」(スティーブ・シーボルト著作)という本のサワリ部分を論評します。具体的には以下の通りですが。

 1) 貧乏になる男は「小銭を貯める」ことを考え・・・・金持ちになる男は「大金を稼ぐ」ことを考える

 2) 貧乏になる男は「時間」を「おカネと交換すること」を考え・・・・金持ちになる男は「アイデア」を「おカネと交換すること」を考える

 3) 貧乏になる男は、金持ちになると「友人を失う」と考え・・・・金持ちになる男は、金持ちになると「友人が増える」と考える

 4) 貧乏になる男は「すぐに金持ちになりたい」と考え・・・・金持ちになる男は「金持ちにふさわしい人物になろうと考える

 5) 貧乏になる男は、おカネを「ストレス」と結び付け・・・・・金持ちになる男はおカネを「心の平安」と結び付ける

 6) 貧乏になる男は、自分が金持ちになるに「値しない」と考え・・・・金持ちになる男は、自分が金持ちになるに「値する」と考える

 7) 貧乏になる男は「嫌いなこと」をしておカネを稼いでいるが・・・・金持ちになる男は「大好きなこと」をして財産を築く

 
  うーむ・・・・。表題を見ているだけで中身が判るという本の典型でありますね。 これって読んだからといって「金持ちになれる」訳じゃないことも事実

 8) 貧乏なる男は「おカネと健康は無関係だ」と考え・・・・金持ちになる男は「おカネで自分たちの命は救える」と考える

 9) 貧乏になる男は「宝くじ」に期待を寄せる・・・・金持ちになる男は積極的に「行動」を起こす

 10) 貧乏になる男はおカネを「悪いもの」と考え・・・・金持ちになる男は、おカネを「よいもの」と考える

 11) 貧乏になる男は「会社で働けば安定する」と考え・・・・金持ちになる男は「会社は不安定」であることを知っている

 12) 貧乏になる男は、おカネを「有限」の資源と考え・・・・金持ちになる男は、おカネが「無限」の資源と考える

 13) 貧乏になる男は、海外旅行を「出費」とみなし・・・・金持ちになる男は、海外旅行を「投資」と考える

 14) 貧乏になる男は「他人に足を引っ張られる」と考え・・・・金持ちになる男は「宇宙が応援してくれる」と考える

 さーて 皆様はいかがでしょうか??  サンマーク出版から1575円で発売中  100の秘訣があるそうですが、根にあるモノは一つのように思えますね。

 20120529-003.jpg

 いよいよ我が家の庭も野菜作りを開始しました。夏が楽しみです!