private-013.jpg

高学歴社会ですから今更資格でもないという意見もありますが、人間死ぬまで向学心を持ち続けていたいものです。

本業の人材ビジネスでも資格手当を出していますし、資格取得者・取得挑戦者を応援する仕組みを考えています。先月、ある技術者さんに派遣の仕事が発生し、直ぐに現場に入ってほしいとの要請を受けた案件がありました。

その技術者さんは、施工監理技術者の講習と試験を受けるのでどうしてもその日程は無理ですとの話・・・。営業マンは必死ですから何とか都合をつけてほしい、仕事に出てくださいとお願いするのですがウンとは言ってくれず・・・。「社長、お願いします」と言われて電話しましたが、彼の試験に向かう気持は固く結局はクライアントに現場入りを数日延してくださいということになりました。

その為価格をダンピングせざるを得なかったみたいで会社としては辛い話ですが、個人のキャリア形成は何よりも優先しなければならないものと考えています。必要な資格があるのと無いのでは全く違う話になりますし、わが社は単に派遣するだけではなく職業紹介も行っていますからまだ若い人には良い職場を斡旋したいと願っています。

さて、私のチャレンジは・・・ほぼ10年ぶりの挑戦になりますね、来年の秋にチャレンジする予定でじっくりと取り組みたいと考えています。

毎週、土曜日は業務は休みですから勉強のために事務所を開けようかと考えています。同好の方がいれば是非一緒に勉強しましょう!    いったい何の試験かということについては次回また。写真は田村先生の後輩たちが踊るYOSAKOIですよ。