dscn0646.jpg
dscn0639.jpg

2月もあっという間に終わっていきます。旧聞になりましたが、雪祭りの印象的な写真です・・・。

さて、梅田の繁華街で起きた交通事故のニュースには慄然とさせられました・・・。

私も宿泊したことのあるニュー阪急ホテルは、関西を代表する繁華街のど真ん中・・・。歩道を歩いていた普通の人々が巻き込まれて多くの死傷者を出してしまいました。

長野でのバス事故の記憶も新しい中で起きたこの事故の原因は何だったのでしょうか???

アクセルを吹かせて発進した途端に起きた急性心筋梗塞と云われていますが・・・・典型的な「セシウム(原発性)心筋梗塞」ではないかと疑うわけです・・・。

もちろん、因果関係も何も専門家でもありませんので推測以外の何物でもありません。

51歳の会社経営者を襲った突然の死がよりによって梅田の超繁華街で起きてしまったわけで・・・・私の身に起こらないという確約は何処にもないのです・・・。

同時期に愛知県でも75歳の男性ドライバーが運転中に意識を失って多重衝突事故を起こしたニュースも報じられています・・・。

心筋に溜まってしまった放射性物質が死の引き金を引くときは一瞬のことでもあり・・・健康診断では予測も予知も不可能なことらしい。

原発事故から丸五年を経過し、体内から排出されない放射性物質の害が本当に心配です・・・。国も医療関係者も否定することは間違いないけれど。

繁華街を歩くと老朽化した看板が落ちてくる確率も増えましたが・・・まさか、歩道に猛スピードでクルマが突入してくる世の中になってしまったなんて・・・。

誰もが知らない間に加害者になってしまう可能性を考えたら・・・なんとか自衛措置を考えないと大変なことになるかもしれません。

dscn0642.jpg

新幹線がいよいよ開業に1か月となりました。安全と安心の社会のシンボルであり続けて欲しいと強く願います。