11月の声を聞きました。私たちの会社は、10月末が決算日となりますので11月から新年度がスタートしたところです。

10月末決算は、今のところ増収増益が確実の情勢でもあり、社員の皆様・ご家族の皆様・取引先の皆様・私たちを取り巻く様々な関係者の皆様に心より御礼を申し上げます。1年間、ありがとうございました。

新年度としては、新しい挑戦を含めて激動となる会社の変革を迎えることになります。

世の中の変化も激しいことを予測していますが、専門技術者人材に寄り添い、共に生きていく経営理念を大切に守り続けることが生き残りに直結することを信じて参りたいと考えています。

さて、ニューヨークの株式市場が今月に入って連日最高値を更新。日本の株価も円安基調を好感して年度最高値を更新・・・。

果たして、この現状をどう考えるべきか???  経営者としては、極めて心配になります・・・。

今の世界経済の現状を考えたら、史上例を見ないバブル経済が進行しているとしか考えられないからですね。

日本では、ソフトバンクとみずほ銀行。ヨーロッパではドイツ銀行。アメリカでは公共事業の代名詞となった「戦争経済」。

中国も巨大なシャドーバンキングの破たん危機・・・。無事にソフトランディングできるとも思えず・・・。心配な未来が待ち受けつつあります。

世の中がどれほどの変化を起こしたとしても、変わらないものは人々の営みであり、暮らしを豊かなものにしていきたいと願う心だと思います。

アジアの中の日本という小さな国で、偏見を持たずに共生していくグローバルな会社の在り方をこれからも考えて参りたいですね。

10月末に旧友を訪ねて広島、大分を歩いて参りました。

大分の宇佐神宮は、一度は訪れたいパワースポットでした。

引いてみたお御籤・・・大吉でした。

■方角・・・南西の方良し  ■病気・・・日ならず治る  ■縁談・・・よし

■建家・・・家移り大吉   ■商売・・・十分あわせあり ■勝負事・・勝つべし

私たちのチャレンジを黙示してくれているような気分ですね。頑張りましょう!!!