dscn0817.jpg
dscn0819.jpg

初夏の香りの漂う札幌を自転車で走ります・・・。 フジの棚から薫る春・・・いい季節の到来ですねぇ。 改装した豊平館(ほうへいかん)もキレイでした。

dscn0813.jpg

dscn0814.jpg

札幌市内中心部の大通り公園でもライラック祭りをやっていました(昨日まで)、紫色のリラの花がまたまた素敵です。

一年でも最も良い季節の北国・・・。最近は爆買いする中国人がドーンと減っていて静かな印象です。

さて、来春に予定していた10%への消費増税が2年半延期ということが決定しました。 私的には良かったとは思うものの・・・複雑な気分もありますね。

あくまでも政争の道具でしかないことを考えたら、増税を延期したところで先行きに明かりが見えたわけでもないからです。

やるべきことをしない政府と政治には本当にウンザリします・・・。 舛添さんのような「タックスイーター(税金を食い物にする人たち)」を絶滅させることを考えたり、

無駄を省く努力をしたりしてくれないことには、安心など遠い話です。 人気取りの政策で一票にしたいことがミエミエなだけに、複雑気分が抜けないわけです。

この際だから、マイナス金利を一気に5%くらいにして預金すると残高が減ったり・・・住宅投資やインフラ投資、復興寄付金をまとめてファンドにしておカネを借りる方が得をするような
仕組みが欲しい気がします。

それにしても不思議なのが、税金に敏感な国民なのに社会保険費用の負担については寛容ということです。毎年毎年、いいように上げられて文句が出てこない。

会社を経営していて社会保険の負担と消費税の二つはとてつもなく重いというイメージなのです・・・。

政局を冷静に見ると、消費税増税を延期すると表明した上は衆参両院同時選挙は確実ではないかと思うわけです。素人が考えても結論はそれしかない。6月1日が都知事と併せて注目の一日になる気がしますね。

dscn0816.jpg

東京湯島を歩いていて見かけた交差点・・・。「妻恋坂」って粋なネーミングですねー。 単身赴任者が江戸時代から多かった町だったのでしょうか???