dscn0376.jpg

 この国の公務員の責任感の無さは世界でも有数のものかもしれない。 国民はもっと怒ってもいい・・・。

 佐藤さんもブログに書かれていますが、125万件にものぼる情報の流出って本当に酷い話である・・・。他人の年金だからどうでもいいとしか思っていないということだろう。

 福島県沖に垂れ流し続ける放射能汚染水と並んで、125万件の情報の垂れ流しでも誰も責任を取らない国に私たちは住んでいる・・・。

 結局のところ、マイナンバー制にすることで国民一人一人の銀行や郵便局の通帳残高を把握して収税することしか彼ら高級官僚の目的は無いように思う。

 情報を守るというよりも、金庫くらいにしか思っていないのではないか???

「預金封鎖」への準備を着々と進めて、刷りすぎた国債を帳消しにしたいという思惑が透けて見える気もします。何せ日本は前例主義でもあり、過去にその実績があるのだ。

 私個人としては、納税する義務を忠実に守ってきたという自負は持っていますが・・・・・・最近の重税感(特に社会保険)には本当に打ちのめされる思いです・・・。

 本日、中間納税を済ませましたが・・・働いてくれる人たちの汗と涙の結晶である税金をきちんと使ってほしいもの。

 アメリカ、ヨーロッパ、中国そして日本・・・。すべての国が貨幣の増刷競争をしていますが、取り残された庶民だけが何の恩恵も受けられずにいます。

 せめて、年金くらいは払い込んだ分くらいは貰いたいものだ!!!