0000.jpg四川大地震と東北岩手地震と震災が続いています、被災された方々の一日も早い現状回復を祈念申し上げます。

さて、毎週月曜に出社するたびに結構冷や冷や気分になるのがこのお仕事でもあります…。今朝も部長が出社してきて報告一つあり。曰く「千歳に派遣していたT君はどうにも現場の監督とうまく折り合いがついていないみたいです…」 「うーむ そうか交代要員が必要ということだね」 てな感じですね。

人が人と働くのが仕事ですからスペシャリストの世界といえども(というよりスペシャリストであるが故に)人間関係で色々なことが起きます。特にプライドの高い業種というわけでもないのですが、どんな人ともコミュニケーションがとれる能力というのはある意味でとても希少な能力と言えるのかもしれぬと最近気がついたところです。実はこのあたりの能力に欠けている人というのが最近とても多くなっているのではないでしょうか? 核家族化やら都会化の進展やらで人と接する機会が少ない状況で育ってしまった青年たちが多い? 家族が共働きで一人っ子だから?  勉強や塾に追われてスポーツや遊びに時間を費やさなかった人が多いから?

環境が与える要因・要素は人それぞれに違うわけでもありますから一概には言えないと思いますが、要は「多様な価値観を認めて受け入れる考え方」が大切なのかもしれません。受けた教育によって時代の差というものが存在することも事実でしょうから柔らかい感性で生きていたいものですよね。

以前は若年性ニートが問題になっていましたが最近は中高年ニートが激増中との話もあります。何をやりたいのかが結局見えないままで中高年になってしまったというのはとても寂しいことで残念です。私自身はこのビジネスを三年で仕上げて優秀な部下に会社を譲り、次には北海道で農業法人を立ち上げるというのが現在の夢です。出来たら中国の広い国土で有機農法に挑戦したいという夢も控えていますし(笑) 時間は圧倒的に足りませんね・・・お手伝いくださる方、お待ちしています。

写真は、わが社の事務所です。地下鉄34条駅5番出口から徒歩3分です、遊びに来てください。