autumn-festa-001.jpg

 札幌の秋を彩るオータムフェスタが大通り公園で開催中です。雨の少ない秋晴れが多い季節なので人出も多くて盛り上がるお祭りです。

autumn-festa-002.jpg

autumn-festa-003.jpg

 食欲の秋・・・天高くビールのおいしい季節。 大腸炎さえ無ければ飲んで食べてと行きたいところですが・・・。

autumn-festa-004.jpg

 さてさて、最近のあれこれを考える秋の一日です。

 まずは・・・ 「みのもんたの次男逮捕事件」。 みのもんたの次男が泥酔した男性の財布からカードを盗って引き出そうとした事件ですが、なんだか変な話だと思っています。

 事件が逮捕によって表面化したのは9月11日だった訳だけれど・・・この事件が起きたのは8月11日なわけで。この一か月間の空白の理由が読めない謎になっています。

 東京電力の汚染水批判やみのさん自身による視察ツアーの申し入れなどが「影の権力者」の逆鱗に触れて「やらせ」が行われたというウワサが囁かれています・・・。どうなんでしょうねー

 次に話題の銀行員「半沢直樹」を見ての感想。 瞬間視聴率40%というモンスター番組というので注目して見ていますが、結構笑えます(^^

これって「水戸黄門」的な勧善懲悪志向がミエミエでもあり・・・ 上司に向かって「倍返し宣告」をしたいサラリーマンが見たら爽快な気分になりそうですねー  しかしまぁ・・・金融界以外を含めてもフィクションな世界ではあります。

 銀行員に出向なんて当たり前でもありますから、出向はできない男の烙印という形での見せ方は少しやりすぎじゃないかなと思ったりします。 

 そして、消費税8%が確定かという話題について。  大方の日本人は増税はやむなしと考えてはいると思います。 しかし、条件があるということを政治家の皆さんには忘れてもらっては困ると強く言いたい。

 それは、無駄遣いをしないでほしいということですね。 結局、役人の裁量で使い方が決まる上は監視する体制を整えてもらいたいと願うばかりです。

 たとえばGDP世界二位の中国に対していまだにODA(政府開発援助)として300億円もの資金を援助していることを国民の多くは知らないと思うわけです(両国の国民が知らないのでしょう)

 依然として続く天下りや官が主導するワーキングプア問題や生活弱者切り捨ての話を見聞するたびに暗澹たる気分になってしまうことを少しでも解消してもらいたい・・・その行動が先に来てほしいものと切実に思うわけです。