20100202-007.jpg

 先日、何気なく見ていたテレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず」で昔馴染みの居酒屋さんが紹介されていてビックリ!

 写真は神田須田町にある「良心的な店居酒屋あさひ」です。東京で単身時代に単身仲間と随分お世話になりました・・・。安くて良心的というのは庶民の味方・・・商売は支持され続ける永続性が大切だと改めて思います。

 20100207-002.jpg20100207-003.jpg

 こちらは今日から開幕した「さっぽろ雪まつり2011」。作業中の雪の像を見物に大通りを歩いてきました・・・。

 さて、「八百長疑惑」で大相撲は激震が走っています。古くからある疑惑でしたが、携帯電話の記録から事実が見えてしまったというのが実に今風の話ではあります…。

 八百長というのは、相撲界に限った話でも無く日本全国どこにも転がっている話だと思います。例えば、官民癒着の談合問題などは典型的な八百長ですし・・・民主党のマニフェストと選挙に至っては詐欺罪も含んだ八百長ではないかと憤る次第です。

 問題の根源は、制度が疲労してしまい現実には不具合が生じていても誰にも変革が出来ないことにあると思います。

 その意味で、愛知県民と名古屋市民の今回の決断(選挙)については大きな変革の一歩ではないかと思いますね・・・。この風が新しい時代の扉を開くように期待してやみません・・・。

 消費税を上げることに関しては、この国の未来と現状を考えたら否定できないのは事実でありましょう。しかし、その前に公約を果たせと言いたいのが庶民ではないでしょうか?  この国の政治家と役人にお金を預けることがどれほど信用ならないことかということに国民が気付いてしまっていることに為政者は鈍感過ぎると思います。

 出来レースも八百長も止めて、本音で話のできる社会を作りたいものですねー。