皆様、ご無沙汰しております。10連休の方々が多いことと思いますが、事故の無い平穏な休日が続きますことを祈っております。

さて、昨日の5月1日から平成時代が終わり・・・令和の時代を迎えることとなりました。

令和を祝うかのように、札幌ではサクラが咲き誇り・・・紫のモクレンが春の到来を告げて祝賀ムードを盛り上げてくれています。

平成初年が1988年1月、その終焉が2019年4月。バブル景気が終わりを迎えて日本経済が下降していく時代に始まり、大震災が日本を襲い・・・

それでも、日本という国が戦争の惨禍に巻き込まれることもなく・・・平和を守り続けてきたことは誇っても良いことだと考えています。

高齢化も少子化も止まることは無いものと思いますが、新しい時代が希望の時代になることを祈りたいですね・・・。

平成最後の一日は、法事の帰りでした。遠回りでしたが、天馬街道という山道を走り、新冠町にある「ティマシオ美術館」に立ち寄りました。

世界最大の油彩画というのを観に行ったわけですが・・・驚きました。

その巨大さに呆れた一日となりました・・・。廃校となった学校跡を利用するしか方法が無かった理由が分かりましたね(^^:

さて、先日は当社の二代目社長と共にベトナムのホーチミン市を訪問して参りました。その報告はまた次回にでも・・・やはり疲れが残りますね。

さらば、平成!!!!  こんにちわ「令和」!!!!!