dsc01993.jpg

最近なんだかガッカリするような話が多いですよね…。

 やはり、小保方晴子さんの「盗用の魔女」事件には寂しい気が致します・・・。 博士論文をネット論文のコピーを使っていたことや、そこに掲載していた写真を加工して「世紀の大発見」として発表?!

耳を疑うような内容には失望を通り越して、呆れる思いでもあります。単なる売名行為だったのだろうか?? そうならば、世の中に与えた衝撃は大きいし日本の技術研究力にも疑問符が付く話です。

 信じたい気持ちもあるけれど… 本人が前に出て説明と証明責任を果たしてほしいものです。せっかく、リケジョに光を当てた功績を罪にしてほしくないですね。

 (写真は上海のクラブで食べさせられたわさび入りのチョコレート。これもまた期待して食べるとガッカリする代物ですね)

 それにしても・・・佐村河内守という人物もまた、現在のメディア評価というものを色濃く映した詐欺師でしたね。

 私自身は不勉強で事件になるまでは知らなかった人物でしたが・・・ 18年も世間を欺き続けたなんて信じられない話です。この人は完璧に音が聞こえる人だったわけでしょ???

NHKがこの人物を取り上げるドキュメンタリーを放映して一躍知名度が上がったわけだけれど…NHKの人たちはこの程度のウソも見抜けない人たちなんだねー

 で、そのNHKのモミイ会長がまたまたひどい・・・。失望以前の話というか、いまだに辞職もしないというのは世の中の常識が通じないという証拠かもしれない。

 この人物を強力に推し進めたのが、「長谷川三千子」「百田尚樹」に「安倍晋三」のご存じ「最強の右翼トリオ」。 まぁ、この連中に担がれていると思えば辞める気にはならないのかもしれない。

 以前、百田氏の小説は一冊読むのに3年を費やしたほど苦痛だったと書きましたが・・・先般の東京都知事選で田母神元航空幕僚長を支援して「この人以外はすべて人間のクズ」発言をした方です。

 「人間のクズ」ってどんな人をいうのか私にはわかりませんが。 氏の書く本は今後一切読まないだろうとは思いますね。

 長谷川三千子女史もまた、バリバリの右翼ですね。この偏向的な思考を持って大学で教鞭をとるというのも不思議な話です。面白いのは、この女史はNHKの不払いを堂々とやっていた人物。それでも委員になれるのは凄いね。

 NHKの理事たちに日付のない辞表を提出させて、「世間では良くあること」と開き直るモミイ氏の常識って世間から相当かけ離れていると思います。NHKが公共放送でなくて国営放送なら少しは理解しますが・・・

 モミイ氏が辞めないのならば我が家でも「NHKの受信料は払わない」方針で行こうと考えて調べてみていますが・・・NHKの受信料は税金みたいなもので、不払いは受信機がある限りは難しいようです。

 どなたか、詳しい方がいれば教えてほしいですね。 NHKが税金ならば、年金が法外に高い理由や傘下のグループ企業が増殖する理由が私たち国民には本当に理解できないのです。

 dsc01994.jpg