2010011-001.jpg

 BECKというネーミングのビールがありました。ドイツのビールだそうです、お土産に貰いましたが飲むには惜しいので飾ってあります。

20101122-002.jpg

 北朝鮮が韓国の境界線にある島を砲撃・・・。騒然とした世情ではありますが、写真は新大久保にある知人の「王さん」の事務所から眺めた風景。まるで新大久保は韓国のマチと化していました・・・。さて、これからが心配ですね。

 菅総理は自身の内閣を称して「奇兵隊内閣」とか「有言実行内閣」とか言われていますが、柳田法務大臣は確かに「奇兵」の面目躍如ではありました。座を盛り上げるつもりのユーモア発言なのでしょうが・・・・正直に過ぎるのもいかがなものかの典型ですね。民主党の人材不足もここに極まれり、このメンツで何をやりたいのかも理解不能です。

 菅総理は任命責任は無いと強弁していますが、そもそも法務大臣になるような器でもなさそうで仕事の経験も無い人を大臣に据えるというのは「学級会内閣」と揶揄されても仕方が無い気がします。

 この内閣が、ただひたすらに「延命」を目的としているんじゃないかとしか思えない首相以下の面々の発言には本当に気分が落ち込みます。加えて高杉晋作さんが果たした使命に比べるべくもない「志」の低さに失望します。短命に終わるのだけが共通項とすると国民が哀れにもなりますしね。

 大河ドラマの「竜馬伝」ではクライマックスの「大政奉還」を終えていますが、国民の為に民主党は今一度政権を返上する覚悟を持って難局に臨んでもらいたい。国家百年の計を期待して政権交代を託した国民の存在を忘れてもらっては困ります。