緊急投稿です。

 去年の夏に若い女性4人が跳ね飛ばされて3人が即死し、1人が重態という悲惨な事故がありました・・・。

 うら若き女性たちの未来を奪った男は、そのまま逃げてコンビニでタバコを買うという行動に世間は沸騰・・・。 

 飲酒によるものであったのに、携帯電話に気を取られたことによる過失責任のみが問われることで

 危険運転での処罰を求めて数万人が署名する騒ぎになったことは記憶に新しいことでした。

 先日に砂川市で起きた一家四人を死亡させた事故の顛末については、私が書くまでもなく人倫にもとる最悪の事故でした・・・。

 奪われた命の重さもありますが、同乗していた飲酒仲間たちの責任も大変に重いものがある・・・。

 任意保険に入っていなかったから逃げたと供述している男の言葉にも改めて衝撃を受けます。

 自賠責保険でカバーできる範囲などは極めて限られていて、こういう人間たちに事故に巻き込まれてしまったら悲劇では済まない。

 自賠責保険の保険料を10倍くらいに上げることも想定しなければならないのではないでしょうか???

当社では、マイカーで通勤される場合には任意保険への加入を義務付けにしています。その代わりに月に2千円の加入手当を出すようにしています。

 このルールを作る前は、任意保険に加入していない社員さんも多くいましたが、今は全加入となっています。

 飲酒運転は全ての破滅に直結する悪夢であることを改めてかみしめる夏になりました・・・。