kaneta1.jpg

  引っ越しでゴタゴタが続く毎日を過ごしています。本社事務所の移転でスペースは広くなりますが仕事は増えてこないので精神的には少し辛い時期でもあります。まぁ辛抱するときはしっかり辛抱して体力と気力をつけることが大切ですね・・・。

 写真はわが社でもダントツの技術者で一級建築士の資格を持つ金田孝洋氏。先月まで新千歳空港国際線ターミナルビルの建設工事に一年以上も行ってもらっていた方です。彼の高い能力と可能性を見込んで本社のスタッフとして先月から来てもらっていますがその仕事を処理するスピードの速さと頭の回転の速さには脱帽します。凄い人がいるものですね・・・新設するイーベックス株式会社の中核となる人材として活躍する予定です。やや畑違いな部分もありますが柔軟性のある方なので大戦力になってもらえると思っています。宜しく頼みますねー

 さて、表題の件。世の中は元気の出ないことばかりで火の消えたような話が多い昨今でもあります。そんな時はどうやって元気を出したら良いと思われますか? 私は次のように考えています。

 まず第一に・・・元気のある人と話をするようにすること。これは大事ですねー・・・明るいところに幸せは来るものです。明るさを分けてもらえるように成功している人の話を聞きにいくことで元気になれますね

 もし、周りにそういう人がいなかったらどうするか?  その場合は自分を明るくするようにあらゆる努力を惜しまないことが大切

 と思います。

  たとえば、最低で最悪の事態を想定してみて今がどの程度のものかを比較してみることなんかどうでしょう?

 健康を失うこと、愛する人を失うこと・・・希望を失うこと。それに比べたら元気を出さないのは罪な話だと思います。

   実は、本日3月28日は私の誕生日でした。50回目を越した時点で誕生日も数えないようにしているのですが(笑い)

  0011.jpg

 有難いことに自宅にいたら写真のお花がとどけられました。会社の社員さんからの誕生祝いということですかね・・・。ちょっとびっくり、そして人の気持ちの暖かさに感謝しました。本当にありがとうね。

 社員さんからは、誕生祝いに食事会をしましょうと申し出ももらっていまして有難いことと思っています。皆さんに元気を貰ってばかりでは悪いので今度は私が元気を分けるようにしなければなりませんね。