2011summer-003.jpg

 先日、札幌で社員さんと飲みに行ったススキノのショーパブです。踊っている美人はレッキとした「日本男子」だったりします(笑い)

  日本男子といえば、なでしこ女子の活躍に押されてかパッとしません・・・。というか、震災や原発で元気のない日本人ではありますが特に男性に元気がなくなった印象を持っています・・・。

 既存の価値観が根底から覆った訳ですから無理もありませんが、その根底にあったものは実は男性至上主義みたいなものだったのかもしれません。

 「なでしこJAPAN」の決勝戦をライブで見ていて痛感したのは、これからいよいよ本格的な「女性の時代」になるだろうという事です。震災と原発のもたらした副産物として「男性社会の崩落」と「女性がリードする日本」が必然として生まれてくるような気がします。

 振り返ってわが社を見ますと・・・・圧倒的に建設系技術者は男性ばかりの世界なんです。これは困ったことです! 

  世の中の流れからすると女性が進出しやすい世界を作らないと業界が活性化しないと思うのですね・・・。

 ということで、わが社では圧倒的に現在は人材不足が深刻な夏を迎えています・・・。もう日照りが干ばつになりそうなくらい人が足りません・・・。 特に建築系技術者が求人10人に対して1名くらいの倍率になっています。男性社会の限界かも・・・。

  2011summer-020.jpg

 最後に上海事務所の社員さんをアップしておきます。この方はとても優秀な人です・・・女性の時代ですねー