dsc02200.jpg

dsc02199.jpg

 北海道の春は本当に素晴らしい季節です・・・。 自然遺産に登録できないかなー  旧道庁赤レンガ前のチューリップも全開です!!!

さて、日本国の実力の一端が意外と知られていない「世界一の債権国」ということかもしれません。

 なんと325兆円を超す純資産を海外に蓄えていて、これが23年連続で圧倒的世界一なんだそうです。 ということは世界でも指折りの金満国家ということになります・・・。

 でも・・・待てよ、日本の財務省は「日本国の赤字が1000兆円を超して大変だから消費税を上げてくれ」と言っていたのではなかったっけか???

1000兆円を超す財政赤字となると国民一人当たり800万円を超す借金ということになるらしい・・・。

 なんだか不思議です・・・。世界一の対外資産を持つ国が同時に世界一の債務国家???ということなんだろうか???

見方を少し変えてみたら、私たち日本人は海外に対して325兆円の資産を持ち、日本国政府に対して1000兆円のおカネ(信用)を貸しているということになるように思います。

 国は利息を国民に支払いたくないからゼロ金利政策を継続しているわけでしょ???

たとえば、個人である私が友人に頼まれて1000円を貸してるとします。利息は月になんと1円しかくれないとします。

 その友人に「そろそろおカネを返してくれないかなー」と言ったら・・・友人は「もっとおカネを貸してくれないと借りたおカネも返せない」という関係を想像してみてください。

 友人が日本政府で私が日本国民ということになるのでは???  私たちは借金をお願いした覚えは無いですもんねー。