ライラックとチューリップ満開の札幌です、大通り公園の焼きトウキビの香りがいいですねー

2009may-001.jpg2009may-002.jpg

 4月1日より、雇用保険の加入要件が緩和されたことに伴い手続きを進めています。六か月の雇用期間で加入できて保険料も軽減されてますから派遣会社にとっても朗報となりました。セーフティネットを考えたらとても大事なことでもあります。

 厚生労働省では雇用に関する助成金を数多く出していまして、私たちも活用できる助成金制度はないかどうかを検討しています。社会保険労務士の杉浦先生にはいつもお世話になってます(ここで深々とペコリ)   ただし、使いにくい制度が多くて難しいというのが本音です…。雇用を継続して確保することが第一の眼目であろうとは思うのですが、形式主義的・お役所的であることはやむを得ないとは思うものの現実から飛んでいるケースも多いように感じてしまいますね…。

 助成金の活用はあくまで副次的なものと考えるべきでしょうね。そういうスタンスに立ちますと税理士・社労士・行政書士といった専門家の助力は欠かせないことと思っています。専門家の助言というのは活用次第では大変な価値があるということでしょうね。

 ということで、いつも応援していただいている女性専門家の皆様、ありがとうございますとこの場を借りてお礼申し上げます。