oiwai-010.jpg

 春一番かと思った次の日に雪の降る札幌です。体調の管理が難しい季節ですね・・・。写真は当社の社員さんが入籍したのを祝っての宴会での一コマです。いろいろな現場で働いてくれている社員なので皆で集まるのは難しいのですが、楽しい夜でした。

 BECKはヘンな派遣会社かもしれませんね。やたら宴会と食事会の多い会社なんです(笑い) これは私のポリシーですから変えるつもりはありませんが・・・。様々な現場で働いてくれる人たちも個人については孤独で厳しい現実の中、日々を暮らしていることが現実です・・・。 少しでも所属している会社への帰属意識や仲間意識を持って働いてもらいたいですね。辛い時も苦しい時も互いに仲間であることって大切だと思います・・・。コンクリートも人も大切だと切実に思えてなりません

 さて、不安の多かった民主党が国民の失望を買い支持率を激減させる中で野党暮らしに慣れない自民党もほとんど自滅のあり様です。首相の弟の元総務大臣が離党騒ぎで言った言葉がこれ→「私は薩長同盟を成立させた坂本竜馬の役割を果たしたい」

 おいおい、あなたに言われたのなら竜馬さんも浮かばれないぜよ! 彼が離党したのはお母さんから貰っていた巨額の「子供手当」のせいで自民党内でも行き場が無いからでしょ?  ついでに息子を公認してもらえないから???  まぁ離党は当然でしょうね、結局は議員の椅子をお金で買ってただけじゃないかと国民は冷ややかに見ています。

 北海道選出の「小林議員」。この人も議員にしがみつくしか方途は無いのでしょうねぇ・・・。知りませんでしたで議員は務まるのならばこれほど選挙民をバカにした話も無いでしょう・・・。クリーンなイメージに惹かれて投票した国民は本当に不幸だと思います。

 国民は自民党にノーと突きつけた理由の一つに「今の世の中は不公平だ」ということがあります。

 役人の天下りを止めたら公務員の就職を四割も削減させなければならないって新聞に書いてありました。ということはそれだけの巨額の人件費が天下り先に垂れ流されているってことになりますね。逆説的な読み方ですが、事態は大変に深刻です。

 「みんなの党」の支持率のみが上向いているのを見ても本格的にこの辺りにメスを入れる必要がありそうですね。

 わが社は、辛い時も苦しい時も、そして楽しいことも分かち合って互いに元気に生きることの出来る仲間を求めて参りたいと思っています。互いに刺激しあい高めあい、公平な会社を目指していきたいですね・・・。