20091201-009.jpg

 先月、お話していた脂肪買取キャンペーン。去る12月5日に計測して結果が出ました…。

 体重は1.2キログラムの減量となっていましたが、肝心の体脂肪量は400グラムの減少に止まり…残念ながら今回は商品券ゲットならずという結果となりましたことを報告いたします。

 ま、敗因は「お仕事」に尽きます…。言い訳になりますが(笑い) 写真を見てやってください。星先生と一緒に買いに行って試食した「Casserole」さんの有名なケーキ・トリオ「ユリ根のモンブラン」「かぼちゃのティラミス」「ジャガイモのオペラ」です。

 先日、上海から知人が来日しまして北海道の有名なSweet‘sを上海に紹介するビジネスをしたいということで先月から試食会の連続でした。宴会も多い時期で当然ながら脂肪が減る環境ではなかったですね・・・。

 食べ続けてみて判ったことは「甘いものって結構身体に良くない」ということでした。塩分は高血圧の誘因になりますが実は糖分も誘因の一つになるみたいです。

 「Casserole」のパティシェである加藤邦彦氏はこの点に着目し、「北海道素材の野菜を活かした身体に優しいSweet‘s」を提唱されている本格派。単に甘いだけのスイーツではなく、大人を納得させる理論派のパティシェと言えるでしょう。

 BECKは彼と一緒に海外向け商品開発と販売戦略の構築を考えていこうとしています。難しいテーマではありますが、困難な壁がそびえているほど挑戦する果実は実りも大きいものと思っています。加藤さん、今後も宜しくご指導ください。