九州に続く大雨の被災… 九州の皆様の無事を祈りたいです、心配です…。

さて、今回は超スーパー食材の紹介をしたいと思います。ズバリ「熟成黒にんにく」です。

ニンニクというとアクが強くて匂いもきつく・・・敬遠されやすい食べ物ではありました。

夏を乗り切るスタミナ源としては昔からお馴染みの商材ではありましたが、イメージが芳しくないのが欠点。特に女性に敬遠されやすいので。

そんな数々のハンデを乗り越えたスーパー食材が「熟成した黒にんにく」な訳です。

まず、第一に「特有の匂いが無い」こと。もちろん、無臭ではありませんが許容範囲だと思います。

第二に、「一日一粒」と食べる目安が判りやすいこと。

第三に、「長期保存食」ですから安心して食べられること。

写真の商材は、生まれ故郷である「十勝清水町原産の熟成黒にんにく」です。1か月くらいの分量で1700円くらいだったか。

非常に殺菌効果が高いので、自己免疫力を高めてくれる効果が期待できます。年寄りには有難い逸品でもありますね・・・。

こんな凄い商材がありながら、意外に知られていないことが残念です。

北海道は寒冷地ですがにんにく栽培には適地なので、古い友人たちと栽培・加工・販売までをやれないかどうかについて話しているところです。

北の大地で悠々と農業・・・憧れる暮らしには違いありません。