20111001shanghai01.jpg10月1日からの一週間は中国では「国慶節」という祭日で町中が国旗はためき、人々は大移動したりします。20111001shanghai-02.jpg

 静安寺ではシンガポールにあるような像が新設・・・。これは何?

20111001shanghai-03.jpg

 私の知人が住む南京西路のマリオットホテルから見た「森ビル」。家賃だけで毎月6万元(約78万円)というから驚きを通り越して呆れます・・・。知人から共同での事業開発を提案されていまして持ち帰って検討中です。

 さて、日本でも昨日の体育の日を含めて三連休でしたが・・・私は睡眠障害と闘う日々を過ごしていました。

 半年ほど前から「睡眠導入剤」を処方してもらっていたのですが、出張が続いたりして手放せなくなるどころか徐々に量が増えてきたり効き目が薄くなって強いクスリに変えたりと症状が悪化・・・これはマズイかもしれぬと思えてきました。

 そこで、三連休を利用してクスリを飲まずに寝ることにトライしたのですが・・・

 初日の夜は朝までまったく不眠状態・・・眠れませんでした。もちろん元気であるが故ではありません・・。

 二日目の夜・・・お酒の力を借りて寝ようと思い、10時にベッドに入ってグッスリのはずが起床午前一時。またまた朝まで眠れず

 三日目の夜・・・フィットネスで散々汗をかき疲労してビール飲んで寝る作戦で10時にベッドイン。しかし・・・またまた一時に起床してしまいウトウト状態で朝となる。

 あー これはシンドイ話です。睡眠導入剤を使うは簡単ですが「依存症」になる危険性を覚悟する必要があるということですね。

 アタマも身体もスッキリしない状態で血圧も急上昇・・・。半年もクスリに依存する生活をしていたのですから仕方がないかもしれませんが、簡単にクスリを出す今の保険制度の問題点でもありますね。病人を量産してリピーターを増やす戦略とまでは言えないですが、仕組みとしてそうならざるを得ない。

 どこか間違っているような気がします、それにしても高齢者に多発する睡眠障害で悩む50代もこうして急増中です。