cimg3026.JPG

 10月に初雪の来た札幌となりましたが、今年の暦も残り二枚ですね。

 皆さまの支援を励みに運営してきた㈱BECKも10月の末をもちまして第三期の決算時期を終了し、昨日から新年度として第四期会計期間が始まることになりました・・・。

 第三期決算は今月の中旬にはまとめるべく準備を進めていますが、スタッフ社員・技術社員皆さんの努力により前期に比べても企業として成長過程にあることを実感できる状態となりましたことを感謝申し上げます・・・。

 第三期の経営目標としていた基盤作り(人づくりと体力づくり)は一応の成果を挙げられたので、第四期はいよいよ関連事業への投資を成功させることが経営課題ということになります。

 具体的には、一月開講を目標にして「スクール事業」を展開していきます。これは、「建築施工管理技士養成」「土木施工管理技士養成」を基軸にしてハローワークと連携を取っての事業です。約六カ月の講習・講座運営で資格取得を目指してもらい、修了後には当社が業務の斡旋や社員として派遣業務に就いてもらうことを目的としています。国の助成制度を活用し、受講者には生活費の支援が受けられることも大切なポイントですね。

 スクール事業はこれだけではなく「中国語検定取得コース」なども予定しています。ハローワークで運営責任者や講師の募集を掛けていますので我こそはと思う方は是非当社宛に連絡を頂けますようお願い申し上げます。

 前回のブログで紹介した中国帰化人I氏との共同事業もスタートしていきます。海外人材の受入は否応なく拡大するしかないだろうと思いますね・・・。

 第四期が始まったBECKですが、新年度も宜しくお付き合いくださいますようお願い申し上げます。