20140910073151cd2.jpg

11月を迎えました、会社にとっては新しい一年のスタートです。 新たな気持ちでリスタートしたいですね。

 さて、↑の写真はいつもコメントを戴ける「すみれ姉さん」のホームページから転載させていただきました。

 「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」・・・蓋し名言ではないでしょうか???

私自身が努力の人であったことを自負していまして、何よりも懸命に努力する人が好きです・・・。

 今の時代は大変な格差の時代になっていて、努力が結果につながらないことも多いのかもしれません。それでも努力は未来と希望を語り、あきらめた人には失望と不満しか残らないように思います。

 言葉を言い換えると「成功する人は努力して希望を語り・・・失敗する人は不満しか残らない人生を選択する」と云えるのかもしれません。

 そして、努力する人は周りを引き込める人であり・・・不平と不満に満ちた人は、周りの人を自ら遠ざけてしまうものでもあります。誰のせいでもなく、心の持ち方の問題かもしれませんね。

 わたしたち、北海道に住む人々というのはほとんどの人が開拓者の末裔でもあります。 道もなく、水道も電気もなく家すらなかった北海道に分け入って道を拓いた先人たちの労苦は想像を絶するものだったはず・・・。

 努力を続けて、その先に希望を見出そうとする人たちに寄り添う人生・・・・わたしは、そんな人生を歩んでみたいものと考えています。 既に回り道できるほど長い人生でもなくなりつつありますしね。

 努力する姿というものは、たとえ結果が見えなくても「徳」というものが与えられるものかもしれません・・・。「得」とは違うものですけどね(–;  得は一瞬にしかすぎませんが、徳は永劫のものに変わるものでもあります。