dsc02449.JPG

dsc02450.jpg

 7月から始まっている芸術祭もいよいよ終盤になっています。坂本龍一さんがプロデュースのイベントでしたが・・・氏の病気で来られなくなって残念です。一日も早い回復と復帰を祈ります。

 さて、世の中に高利貸という名前はありますが・・・・・・低利貸っていうのは無いですよね。

 わが社では、社員を対象にして低利での融資を行っています。

 いわゆるサラリーマン金融が銀行系に変わってしまい、制度自体が大変に厳しくなっていて気楽に借りられるシステムが無くなってしまいました。 そうなると逆に高利で貸し出す悪質な無許可の業者が暗躍したりして問題が拡大しているように見えます。

 わが社の社員さんであることを条件に、短期または長期での資金融資はこうした悪質な業者に関わらないための制度として運営しています。

 もちろん、何に資金が必要なのか? ということや金額によっては連帯保証人を用意してもらう場合もあります。 おカネを貸す以上は、お互いにルールを守る必要がありますからね・・・。

 クルマのローンや、子供さんの学費資金、資格試験に対する資金や転居費用・・・おカネにまつわる様々なニーズというのは確かに大事な問題です。

 高利で借りていた社員の借金を一度清算して低利で無理のない回収計画を作ったこともあります。技術者さんというのは、意外にこういった経済性に疎い人たちであったりしますからマネジメントの一環として必要と考えてもいます。

 長期と短期を合わせると相当な金額に上っていますが・・・ 銀行以外からの借り入れは危ないケースが多いのですよ。 

  私の所では1年未満の返済の場合は無金利で、1年以上でも0.5%という低利で貸出しています、仕事をしてくれる人の為の制度です・・・・・・承知置き下さい>BECKの皆様へ