20120803-001.jpg
20120803-002.jpg

 なでしこジャパンの準決勝は眠い目をこすりながらテレビにかじりつきました・・・。いやー凄い試合でしたね。

 北海道にコンサドーレ札幌というJ-1チームがありますが、なでしこ達と対戦したら負けるかもしれないねー。

 彼女たちの勝負に懸ける執念、強靭なメンタルはやはりハングリー精神から来るのだろうと思います。

 柔道の金メダル「松本薫」選手の姿勢とも共通するものが今の日本に欠けている気がして心配です。

 写真は、札幌中心部を流れる創成川イーストと呼ばれる場所・・・。夏の期間限定でビアガーデンが設置されるので社員を誘って出かけます。

 札幌と云う大都会の礎を作った「大友亀太郎像」がありました。でも・・・知りませんでした(苦笑い)

20120803-003.jpg

創成川イーストの向かい側に二条市場があります。観光客向けの市場ではありますが、最近は地元の人も買いに行くようです。

 さて、オリンピック期間中は政治停戦期間というのが普通なので世界中どこでも政治と経済に動きがないのが通常ですが・・・

 にわかに緊迫を帯びる事態になってきました。

 民主・自民・公明三党で合意していた増税法案がひょっとすると廃案になるかもしれないという事態の発生です。

 選挙をするか? しないならば不信任案提出で増税法案も三党合意も破棄するという自民党の豹変により野田首相はいよいよ徳俵に追い詰められた感じですね。

 私の立場から行くと、増税は止めて欲しい。総選挙はおこなうべきというスタンスです

 民主党は既に破たんしていて政権にとどまるべき正当性は無いでしょう。かといって自民党が良いとも思えませんが、鳩山・菅・野田と続いたロクでもない政治にはノーというべき時期が到来しています。

 どうしたら良かったのでしょうか? 答えは簡単です。 マニフェストにあった政策を愚直にやりきる努力をすべきだった。

リーダーシップの欠如が生んだ民主党の蹉跌を二度と踏んではならないでしょうし、その時間も既にない。

 官僚国家から国民主権を取り戻す国体への転換。そのことをやりきる新しいリーダーの出現に期待したいところです。

20120803-005.jpg

 私の会社の新しい仲間である「島田さん」とそのご家族と食事会を楽しみました。奥さんはポーランドの出身で、息子さんは「ジュリアン君」といって明るくて素直なお子さんでした。

 子供たちに明るい未来を作れるかどうか? 既得権益を崩し受益世代から現役世代への配分の移転に手を付けなければ未来は見えて来ないでしょう。消費税よりも先にやるべきことがあるはずだと私は考えています。解散して信を問うべきでしょう!