今週は新緑の萌える東京に行ってました、爽やかな東京・・・。地震が来ないことを祈ります。

熊本の大地震は衝撃でした・・・ 被災された方々に一日も早い日常生活が戻ることを祈念申し上げます。

私が東京にいた時(既に10年も前になりますが)に机を並べた同僚が熊本出身の人で、同時期に退社して起業した仲間がいます。

彼の無事は確認できてホッとしましたが・・・避難所に避難したままで自宅には帰ることが出来ていないようです・・・。体調不良にならないことを祈りたい。

さて、呆れた企業体質の会社があります。三菱自動車工業という会社ですね。

以前、リコールを隠して死亡事故を起こした会社・・・。少しは反省したかと思いきやまたまた大変なことをやってくれました。

燃費実績の不正操作というもの。 あろうことか、日産自動車に納入する車種でデータの改ざんというか不正な数値を基準に計算して処理していたというもの。

日産側から指摘されてのゴメンナサイ会見を見て本当に情けないと思いました・・・。

今回は軽自動車の問題でしたが、業界の人たちからは「COLT」というリッターカーの燃費の悪さは有名でした。

トヨタのヴィッツやホンダのフィットに比べて格段に燃費が落ちるので中古車市場ではそれらの車種よりも20万くらいは安くて当然という評価なんだそうです。

今の時代にこの程度の技術レベルで世界に挑戦することは無理でしょう・・・。

技術部長の独断でやったみたいな話は通用しません・・・。会社の体質が官僚的であることが根本的な問題かもれませんね・・・。

経営する人たちに求められているのは、こういった不正やごまかしが生じない風通しの良さを作ることではないのだろうか???

東芝の体質といい、三菱自工の懲りない体質といい、制度疲労が目に余る気がします。 取締役が取り締まられるようなレベルの低い会社が多すぎますね・・・。

dscn0732.jpg

札幌の街中を快走するマリオカー。ポーズまで取ってくれたのでパチリ・・・。このクルマはどこの会社が作っているのかなー