昨年末の記録的な雪の後は割りと静かな正月が続いてきましたが、ここにきてまたまた大寒波の来襲・・・。

 道幅が狭くクルマがすれ違うのにも大往生…。 凍った路面に積もった粉雪という最悪のコンディションです。

 札幌市内は除雪が間に合わずに、悲鳴の上がる日々が続いています。安全運転に徹して事故の無いようにお願いしますね>>>全ての皆様へ

 さて、労働者派遣事業を営んで10年目に突入していますが人手不足は深刻の度合いを深めています。これは、特に建設や介護・運輸といった業界だけの話でもないようです。

 安倍さんは有効求人倍率を上げましたと胸を張っていますが、実態はヒトが減っています。業界で仕事をしていると本当に痛感します…。

 人手不足→ 残業の増加→ 人が来なくなる→ 働く人にしわ寄せ→ いよいよ人が足りない

 こんな悪循環が続くことを何処で断ち切ることが出来るのか??? 

   私の会社の方針として、残業中心主義からの大転換を目指せということがあります。(営業マンに檄を飛ばしているところです)

   やはり、今までの経験値を否定しなければならない時代が来ているということでしょうね…。

 残業代は本人にも会社にもメリットはありますが、やはり長時間労働というのは生活の質を落とすことになります。

 量から質への転換を図り、限られた時間に能力を出してもらうことがこれからの仕事の在り方ですよね。

 長年続けてきた習慣というものはなかなか変えられないものではありますが……

 私の会社の技術者さんは優秀な人が多いので彼らをマネジメントする上で、「代理人機能の充実を図ること」が今年の大目標になります。

 技術者社員さんのココロと身体の健康管理とワークライフ・バランス・マネジメント。これから10年後に生き残るためのキーワードではないかと考えています。

 電通や三菱電機が世の中の指弾を受けていますが、他山の石として考えるべきテーマでもありますね。

 安全第一、健康第一、家族大切に大雪注意で参りましょう(^^;