雪が消えて、コブシやサクラが開花するのを待つ季節となりました・・・。

毎年、この時期に会社の幹部役員とその家族を招いて食事会を楽しく過ごすことにしています。

今年も、市内中心部にある「赤レンガテラス・・・ダイニングビュッフェ鶴賀」を予約して大人7名と小学生1名の8人で行って参りました。

3年続けての宴席ですから、慣れたものではありましたが・・・慣れていないのは店の方でした。

会計を頼み、カードを渡して…そのレシートを見て驚きます。小学生の分も同じ料金で徴収されていたからですね・・・。

カードで決済した後ですから、改めて切り直すと時間が掛かるだけですからやむを得ないと判断して・・・聞いてみることにしました。

「小学生も大人と同じ料金というのは、どういう意味ですか?」(なんせ、一人6千円の食べ飲み放題ですからね)

担当したマネージャーさんは「飲み放題になりますとお子様も同じ料金で戴くことになります」との話・・・。私は??????????

小学生がアルコール料金を取られるなんて話を聞いたことがありません。

楽しい祝いの席の後で不愉快になるのは辛いものですが・・・サービス業のレベルも下がったものですね。来年は、というか・・・もう使わないと

思われることに痛みを感じないサービス業に未来はないかもしれませんね。鶴賀って少しはマシかと思っていただけに残念な夜でした。

明日から、ベトナムのホーチミン市を訪問して参ります。暑いだろうなー