YOSKOIソーラン祭りたけなわの札幌です。若い踊り手たちのエネルギーに圧倒される夏の始まり・・・。

さて、表題の件・・・

読売ジャイアンツの歴史的連敗が13に伸びて止まりません。思えば長嶋巨人が11連敗したときの目撃者でしたが・・・

巨人の負けのニュースに消されて話題にもなりませんが、我らがヤクルトスワローズも交流戦で1つの白星も挙げられず8連敗。

交流戦での巨人とヤクルトの2チームでなんと0勝17敗1分け!!!  という目も当てられぬ惨状。

ここ15戦で巨人が2勝13敗、ヤクルトに至っては1勝13敗1分けという戦績・・・。これでもプロなのか???

そして、ご当地日本ハムファイターズも5連敗と低迷中・・・。

札束で高年俸の選手を根こそぎ引き抜いて自分で育てない巨人と・・・資金が無くて高年俸の選手を外に出すしかないヤクルトに日本ハム。

金満チームと金欠チームの双方がどうにもならない成績に呻吟しているのを見ていると日本のプロ野球の終わりを感じてしまいます。

ついでに、大谷君がメジャーに出てしまったら・・・私も7年続けてきたシーズンシート・オーナーの契約を打ち切るつもりでいます。

陽 岱鋼選手をトレードに出した日ハムフロントのドライな対応というのも目に余るし、狭いシートも不満が多いしね。

巨人と日ハムが今日から札幌で3連戦、もちろん、日ハムに勝ってほしいけれど・・・巨人とヤクルトでどこまで不名誉な記録が続くのか???

6月にして宴が終わってしまった感じで寂しい夏になりました・・・。