0003.jpg

 先週からフィリピンを旅して参りました。疲れましたが・・・・あまりにも美しい海と自然には魅せられますね。

 今回の旅の最大の狙いは「引退後の老後生活の土地探し」ということです。2月にマレーシアを歩きましたが、実はアジアで最も移住するハードルの低いのがフィリピンだったのです。

 ズバリ、35歳以上で犯罪履歴の無い日本人なら基本的に誰でもOK! 現地の銀行口座に4万アメリカドル(約320万円ほど)の預金さえ置いておけば「退職管理庁」で受け付けてくれるのがありがたいところです

 治安の良いオーストラリアで引退生活をしようと思うと預金が3000万円ほど必要になるし、制約も多いのと日本人高齢者の移住の急増でハードルがグーンと上がってるのが辛いところ。

 マレーシアと比べてフィリピンは受入はイージーながら・・・生活インフラはちょっと厳しすぎる環境だなというのが率直な感想でした。つまりタイやマレーシアと比べてもインフラが20年程度遅れている印象が否めないのですね・・・うーん

 セブ島、ボホール島といった割と有名な土地を歩きましたが・・・生活を想定すると厳しいなーっていうのが実感です。 英語がなんとか通じるのとフィリピンの人というのが割と素朴な人が多いというのは良いところかもしれません。

 
 0002.jpg

 食べ物や美しい花とサンゴ礁の海・・・遊びに行くにはホテルも素晴らしいので良いとは思いますが、やっぱりマレーシアに軍配が上がったような気がします。

 取り急ぎ報告まで